【まとめ】発達障害ADHDのセルフチェックが出来るホームページ4選

  • 片付けが出来なかったり人とのコミュニケーションが上手くいかなかったり
  • 皆が出来るのに自分だけなんで出来ないんだろ?
  • もしかして・・・自分は発達障害ADHDなのかな?

って不安になる事あなたはありますか?

こんにちは、

オレタメのサワムー(@oretame1988)です

今日は自分が発達障害・ADHDなのかもしれない、と

考え出して不安なあなたが簡単にネットで発達障害ADHDのセルフチェックができるように

発達障害ADHDのセルフチェックが出来るホームページを2つずつ紹介します!

匿名で気軽に試せますので

悩んでいる人はとりあえずやってみてはいかがでしょうか!

読みたい所をクリック

この記事の基本情報(まとめ)

この記事は、発達障害のセルフチェックが出来るホームページとADHDのセルフチェックが出来るホームページを2つずつ紹介します

この記事の5W1H内容
What(なんの話をするの?)発達障害・ADHDのセルフチェックが出来るホームページ
Who1(誰に対して?)発達障害ADHDかどうかで悩んでる人
Where(どこで必要?)ネット
When(いつ必要?)発達障害・ADHDのセルフチェックがしたい時
Who2(誰が話すの?)発達障害ADHDの通院治療をしていた人
Why(なぜやるの?)同じ悩みの人を減らしたい
how(どうやって)ブログにリンクを掲載

読むと、リンクから発達障害・ADHDのセルフチェックページのホームページに飛べます

【注意】発達障害と向き合う前に知っておいてほしい事

ただ本題の前に発達障害ADHDと向き合おうとするあなたに知っておいてほしい事がいくつかあります。

ここで言いたいのは、オレタメは自分と同じ悩みで辛い人が救えたらいいので、

オレタメ

発達障害者を量産斡旋したい

という思いでこのブログを書いているわけじゃない!

これを知っておいてほしいです。

発達障害と向き合う前に知る事①なんでもかんでも発達障害で片づけるのは良くない

オレタメ自身も発達障害(軽度ADHDおよびASDの傾向あり)があります。

でも自分が抱えている発達障害というものは

発達障害は自分の環境・かかりつけの医者の変更・医師会の基準の変更で・診断が変わる物

という認識をもって生活しています。

投薬治療があったり「障害」という響きの印象で、

これは病気かなんかだと感じますが、誰かのさじ加減で診断が変わる可能性のある曖昧な物です

発達障害ADHDかどうかを悩み、これから検査や通院する人はそれを理解した上で発達障害ADHDと向き合いましょう

発達障害と向き合う前に知る事②セルフチェックのあるホームページ=良い病院なのかは分からない

今回紹介する発達障害ADHDのセルフチェックが出来るサイトは病院のサイトであったり、就業支援事業のサイトです

病院も就業支援事業者も「仕事」の一環としてセルフチェックをサイトに載せています

つまり、症状のある人を患者(クライアント)として呼び込むために発達障害ADHDセルフチェックのページが設置されています

彼らもあくまで経済活動上でやってる事なのでそこをご理解の上、発達障害ADHDのセルフチェックを行いましょう

病院や医療機関もビジネス上で成り立っています。

沢山障害者が増えて、通院して、投薬すると売り上げが上がります。

そのぐらい発達障害ADHDという部類は非常に曖昧なラインにあるというのが、当事者であるオレタメの感想です。

だってもしビジネスと関連づける必要なかったら、

セルフチェックのページから初診の受付や費用が発生するものに飛ばす必要ないもんね!

オレタメ

ホームページ制作の仕事を受注するようになってからこれに気付いた

ハッピーナツくん

気付くという事は成長したんだね!

発達障害と向き合う前に知る事③調べすぎ注意

仮にセルフチェックで「発達障害の可能性がある」と表示が出ても落ち込んではいけません。

発達障害ADHDの特性を持っていても、何不自由なく生きている人が存在するのは事実です。

また、「発達障害ADHD)の可能性が低い」と出た時も

「そんなはずはない!」と調べすぎるのは良くありません。

それは客観的に判断しようと思っていても

自分の思った通りの答えを言ってくれる所を探しているに過ぎません。

発達障害ADHDの可能性が高くても低くても、ほどほどの距離感で捉えるのが大事です

発達障害セルフチェックができるホームページ2選

大人のASDADHD発達障害セルフチェックが出来るサイト

お待たせしました!

それでは本題、まずは発達障害のセルフチェックが出来るホームページを2つご紹介します!

ハルこころクリニック京成高砂院

ハル心クリニック 発達障害ASDADHD
出典:ハルこころクリニック京成高砂院

発達障害の中の自閉症スペクトラム症(ASD)のチェックとして

10個の項目を上げています

読んで考えるだけの発達障害セルフチェックなので簡単です

ココオル

ココオル 発達障害ASDADHD
出典:ココオル

発達障害におけるアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)診断チェックとして

50問の質問に

  • そう
  • ややそう
  • ややちがう
  • ちがう

の4種類を選択していくと

あなたがアスペルガー症候群の可能性が高いか低いかというのが出てきます

50問は病院でやる発達障害のセルフチェックと同じ質問数なのでしっかりめです

ADHDセルフチェックができるホームページ2選

発達障害の中の分類にあるADHD寄りのセルフチェックができるホームページも2つ紹介します。

医療法人和楽会

和楽会  発達障害ASDADHD

6個の項目にチェックを入れるかどうかで判定してくれます

手軽にやりたい人におすすめです

あいち就労支援センター

あいち就労支援センター
出典:あいち就労支援センター

32個の質問にチェックすることで発達障害の傾向があるかどうかを調べてくれます

ページのタイトルは「成人期のADHDの自己記入式症状チェックリスト」

となっていますが、ASDについても診断してくれます

まとめ:あくまでセルフチェック、やり過ぎには注意しよう

今回は自分が大人の発達障害なのかもしれない、と悩んでいる人向けに

発達障害のセルフチェックが出来るホームページをご紹介しました

悩んでいるけど病院に行くほどではないという前段階の不安の解消に

用いてみてください

注意点として、

セルフチェックを始めると「ネット上にある全てのセルフチェック」をしたくなるのが人の性

そして発達障害のセルフチェックをするかどうかを

悩んでいるあなたは

おそらく「自分の事を認めてくれる何かにすがりたい」という

承認欲求が欲しくなっているかもしれません

なのでもし自分が求めるチェック結果が出ない場合

自分が求める結果が出るまで色んなサイトを転々としてしまうかもしれません

なので、試すのはあくまで1つ2つにして

自分が求める結果を求めない

この意識が重要です

それが、ネットのセルフチェックに承認欲求を求めて

片っ端から自己診断をしまくったオレタメからの

アドバイスです

最後まで読んで頂き

ありがとうございました!

発達障害の本の中で一番しっくり来た本と共感した本

発達障害が気になる人はネットだけでなく

とりあえず片っ端から情報を得ようとするんじゃないでしょうか?

僕は病院に行く前、大量にネットで検索をかけてセルフチェックをしたし

本を探しました

その中で今回僕にとってしっくり来た本を紹介します

発達障害工夫次第支援しだい|しーた

この本の中に「診断名は免罪符ではない」っていう項目が合って

筆者が「障害者だからって甘えるなよ」って言われるイラストが描かれてます

ちなみに僕は親に「人より言葉の捉え方が強いから命令口調でしゃべらないでほしい」と障害をカミングアウトした時に

「障害を言い訳にしている甘えだ」的な事を言われて

オレタメ

本に書いてあった通りだ

って共感できた本


自閉症の僕が飛び跳ねる理由|東田直樹

これはハウツーとかではなく、筆者がなぜそういうこと(周りからしたら変な事)をするのか?

について書いてある本です

単純に

オレタメ

全く同じ思考回路だ

っていう所で感動した本です

元々のは廃盤してるっぽいのですが、角川文庫でリメイクされているみたいです

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

表現を仕事にする個人事業主です。「仕事・お金・表現」などの情報+自分の経験をあなたのためになる様に変換して発信しています。
詳しいプロフィール
「サワムーのプロフィール」

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

読みたい所をクリック
閉じる