夢はお金で叶えられると知ったお話

こんにちは!オレタメ(@oretame1988)です

今日は僕が投資をやろうと思ったキッカケの一つをお話します。

どんな話かというと

「夢はお金で叶える事ができる」

そんなお話です。

これは小学生の時ぐらいだったような気がする・・・

ぶっちゃけうろ覚えの思い出話ですので

かなり記憶が曖昧ですが

オレタメの人生(金銭的価値観)を決定づける1つのお話です

皆さんの参考になればと思います。

\ このサイトも使っているWPテーマ【SWELL】/

WordpressテーマSWELL
読みたい所をクリック

オレタメの投資歴

オレタメが最初に投資をやったのは14か15歳

中学校の総合的学習

株式の仮想売買ゲームです

その時は数回の授業だけだったので単純に赤字終了

リアルに投資を始めたのは2011年、23歳の時

株主優待投資と国内株式インデックス投資

今思うと勉強しなかったのと始めるのが遅かったと後悔してます

そこからMMT、ブルベア、新興国投資、外貨預金、レバレッジブルベア、ETF

辺りに手を出して

今はインデックス投資を中心に配当金狙いの投資をしています。

投資=ギャンブルだと思ってちゃんと勉強をしなかったのに後悔しつつ

まぁいっぱい手を出して楽しかったなという所

日本で投資をしている人は少ない

2020年時点で日本で投資をしている人は40%程

日本人の4割が投資をしているらしい

あなたはこれが多いと思う?少ないと思う?

ちなみに2011年はもっと少ないです。

別の資料になるけど

野村アセットマネジメントの

投資信託に関する意識調査」によると

2016年2020年で投資をしている20~24歳の投資家比率は

2016年は4%、2020年は前半は10%以下

つまりサッカーの監督や控え選手も頭数に入れて

やっと1人投資している人がいるかどうか

そのくらい

つまり、投資をしている人の方が少ないのが日本

そんな環境の国でなぜオレタメは

投資がしたい

そう思ったのか

キッカケはテレビの特集

オレタメが株式投資をしたいと思ったキッカケ

これはテレビです

親とか知り合いにいたわけじゃない

夕方のテレビのニュースがオレタメの人生のキッカケになりました。

当時オレタメは小学校の高学年あたりだったと思います。

学校から帰ってきたら

オカンがテレビを付けながら夕飯作ってる

習い事があれば習い事行くし、

友達と遊んだ日は夕方までに帰ってきて

ご飯を食べる

そういう生活が当たり前な生活でした

その日も同じように家に帰って夕飯のおかずを聞いて

つけっぱなしのテレビを見る

そのテレビ(夕方のニュース)の特集でやっていたのが

【株で億万長者になった人エピソード】

あの日から20年以上たったけどテレビでやってる億万長者エピソードは

今でも同じような物です

イメージできない方は下記の動画みたいな事を小学生がテレビで見ていたと思ってください。

動画はロトですが、ぶっちゃけ放送内容的には似たようなものです

出典 ABEMA

今でも誰かがお金持ちになった特集何ていくらでもありますよね

日本人ってお金持ちになったエピソードトーク好きですよね

テレビ・メディアでよく目にする億万長者エピソード
  • 宝くじが当たって億万長者
  • ビットコインで億り人
  • FXでボロ儲け
  • 競馬で万馬券
  • 株で試算数十億

何なんだろうね、この他人のお金が気になる感じ

ある人のエピソードが頭に残った

そんなこんなで小学生のオレタメはニュースで3人ぐらいの株で億万長者になった人のエピソードを見たわけですが

その中の一人の人のエピソードが凄い印象に残りました

大まかなエピソードはこんな感じ

ある男性が歌手でCDデビューすることを夢見て頑張ってました。
バイトをして、人前で歌って、自分の曲や歌を録音して音楽系の会社に送ったりオーディションを受けたり。
でもその人は人気になる事も音楽会社にスカウトされてデビューすることも出来ないままどんどん年を取っていきました。周りの同級生やバンド仲間は就職したり結婚したりと男性の周りから人がどんどん去って行きました。
そんなある日、偶々株をやったら株の才能が開花して男性はお金持ちになりました。
その男性は、そのお金で音楽製作会社と音楽収録スタジオを作って自分の音楽CDを作りました

これを見た時、オレタメは凄い衝撃的でした

やりたい事はお金で叶えられる

この男性はお金持ちになったおかげで

自分の夢だった「歌手としてのCDデビュー」を叶えることが出来ました。

つまり

夢は買える

たぶんニュースはそんなことを伝えたかったわけじゃないんだろうけど

オレタメには

世の中金だ、金が正義だ!

と純粋に思うには十分なキッカケでした

夢をかなえられない理由

オレタメは大道芸とかパフォーマンスという仕事をしています

オレタメ自身はこれはサービス業の一種ですが

周りから見ればパフォーマーっていう職業は

夢を追う仕事

だという認識です。

スポーツ選手、パフォーマー、ダンサー、役者、タレント、漫画家・・・

沢山ある夢を追う仕事に挑戦する人の99.9%は

夢をあきらめ、周りからは挫折・失敗した人という

レッテルを貼られます。

なんて厳しい世の中

夢をあきらめる理由は色々あるけど

かなり大きい理由としてあるのは『お金』

生活が厳しくなってお金が入る仕事に就くことで

夢をあきらめる

そんな状況が多くあります。

小学生の時のオレタメですら

夢を叶えることは大変なことだって

何となく感じてました

このニュースが教えてくれたこと

世の中金で解決できる!

そういう言葉で終わらせると

なんかいい気分しませんよね?

なので子供の時に思ったことを20数年後のオレタメが

もう一度解釈し直して

良い感じの言葉で皆さんにお伝えします

投資で億万長者になった人が夢を叶えたというニュースが教えてくれたこと

それは

お金があれば「自分」で夢を叶えることができる

という事です。

あなたの夢は何ですか?

スポーツ選手?漫画家?タレント?役者?

役者として舞台に立つには劇団のオーディションに受かって所属タレントにならないと舞台役者になれませんか?

漫画家になるには集英社や講談社に原稿を送って採用されないと漫画家になれませんか?

そんなことないですよね!

お金があれば舞台に立ちたいなら自分で劇場を借りてスタッフを雇えば舞台役者として舞台に立つ事ができます。

もし役者として能力が低かったら講師を雇って上手くなればいいじゃないですか

子供の頃によく聞かれる「あなたの将来の夢(仕事)はなんですか?」っていう質問

ほとんどの職業の到達点は夢の職業を名乗れる組織(会社)に所属することがゴール

つまり、夢がかなうかどうかは相手次第です

でも

自分にお金があると言う事は

自分の夢を叶える決定権を

相手でなく自分で持つことができるようになります。

だからお金って必要で

株式投資でお金持ちになりましたエピソードを見て

オレタメ

大人になったら株式投資して~

そう思いました

まとめ

今回はオレタメが投資をやりたいと思ったキッカケの一つのエピソードを話させていただきました。

小学生の時に一番になった経験が少なすぎて

夢を叶えることができないかもしれない

そう思ったからこそ

お金があると夢を叶えることができる(可能性と選択肢が増える)という情報を

ニュースの億万長者特集から読み取ったのかもしれません

そして今の世の中は

億万長者になって会社を作らなくても夢は叶えやすくなっています

自分で自分の作品を公開したり出品することがやりやすい世の中です

ゼッタイ投資をするべき!とまでは言いませんが

お金があるという安心感は

夢を叶えるために必要なパワーです

この記事を読んでくれたあなたの夢を叶える

選択肢として

投資という考えがあっても良いと思います。

この記事の感想とかあれば是非コメント欄にお書きください

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

表現を仕事にする個人事業主です。「仕事・お金・表現」などの情報+自分の経験をあなたのためになる様に変換して発信しています。
詳しいプロフィール
「サワムーのプロフィール」

コメント

コメントする

読みたい所をクリック
閉じる