知人に調べてほしいと言われた保険を調べてみた【エヌエヌ生命保険】

こんにちは!オレタメ(@oretame1988)です

先日知人から1本のラインが届きました。

エヌエヌ生命保険について
オレタメのライン
オレタメ

FPの資格とか持ってないんだけどな・・・

ハッピーナツくん

信頼されてるんだね!

おそらく、月次支援金や税務申告など、

難しい文言についての解釈が得意だと思われているんでしょう

という事で、

エヌエヌ生命保険について調べてみました。

読みたい所をクリック

この記事の基本情報(まとめ)

この記事は、エヌエヌ生命保険の就業不能保障保険の内容に目を通し、アクサダイレクトの就業不能保障保険との比較について書かれています

この記事の5W1H内容
What(なんの話をするの?)エヌエヌ生命保険の就業不能保障保険について
Who1(誰に対して?)知人
Where(どこで必要?)仕事上
When(いつ必要?)保険を検討する時
Who2(誰が話すの?)行政の難しい文章を比較的読んでる人
Why(なぜやるの?)知人にLINEで聞かれたから
how(どうやって)ブログに記載

読むと、ちょっぴり保険について分かります。

知人の要望

知人の要望としてはこうらしい。

保険の穴が無いか確認したい。

どうやら知人の知人が加入しているそうだ。

本人としては入る予定はないけど、

今後誰かに聞かれた時に紹介して良い商品かどうか知りたいらしい。

オレタメが出来る事

正直言うと、オレタメはFP資格なども持っておらず、

そこまで保険商品に関する知識を備えていません。

お金系Youtubeチャンネル全般が好きな程度です。

でも難しい文章を理解することに関しては比較的自信あります。

オレタメが難しい文章に自信ある理由
  • 大学で学術論文を読んできたから
  • 月次支援や青色申告のや各種政府系の難文を説明してきたから
  • 言語理解のIQが118あるから

IQ118というのは発達障害ADHDの検査のため受けたウェクスラー知能検査の結果です。

このブログでは保険から発達障害まで扱う幅広雑記ブログとなっています。

今回内容をチェック保険商品について

今回内容をチェックする保険商品は

エヌエヌ生命保険の

就業不能保障保険、無解約返戻金型就業不能保障保険

知人が張ったリンクは生命保険会社のトップページなので

本当に就業不能保障保険なのかはわかりません。

でもLINEのメッセージに

適応障害でも傷病手当の様にお金がもらえる

という事が記載されていたので、

働けなくなった時のお金に関する保険についての事だと察して

今回はエヌエヌ生命保険 就業不能保障保険、無解約返戻金型就業不能保障保険 について調べます。

事前の注意事項:非宣伝

オレタメは保険商品を売るための資格や営業届を持っていません。

また今回の商品はASPなどのアフィリエイトも見当たらなかったので、

今回の記事で保険商品をおすすめする気も起きません。

調べた結果、エヌエヌ生命保険の保険商品の内容が良かろうが悪かろうが

宣伝はしません。あくまで比較と、自分の感じた事をお届けいたします。

エヌエヌ生命保険会社について

エヌエヌ生命保険会社はオランダがルーツのNNグループの会社で

日本で30年程、中小企業向けに特化した保険商品を提供している会社だそうです。

NNグループはオランダがルーツで欧州と日本を拠点に19か国で保険や資産運用事業を展開しています。

就業不能保障保険について

就業不能保障保険とは

一定期間の疾病や傷害による就業不能状態の保障を確保できる、満期保険金のない商品です。

要するに

働けなくて収入がすくなくなった時にお金を補填してくれる保険です。

エヌエヌ生命保険就業不能保障保険・ 無解約返戻金型就業不能保障保険の内容を観る上での参考として

エヌエヌ生命保険の就業不能保障保険はおすすめできるのか?

さて、ここからが今回の本題、

エヌエヌ生命保険の就業不能保障保険の内容を見ていきます

エヌエヌ生命保険の就業不能保障保険の「ご契約のしおり・約款

うん。

この契約のしおりや約款を見るたびに思うのは

オレタメ

読んでほしくないんだろうな

保険会社全般に言える事だけど

人に提供するサービス内容を分かりやすい言葉や内容で

伝える事を避ける時点で

読まれると困る内容になってんだろうな、と感じます。

その時点で、全部を細かく知ってもらいたくないサービスを受ける事が良い事なのか、

非常に怪しい所ですよね。

そして、 「ご契約のしおり・約款」 を見ても正直よくわからない

読めたところで、同業他社の就業不能保障保険を知らないから、

比較検討しようがない。

なのでお金と言えばこの方

リベラルアーツ大学両学長がおすすめしていた就業不能保障保険

「アクサダイレクトの就労不能保障保険」と所々比較していきたいと思います。

リベラルア―ツ大学

アクサダイレクトの就業不能保障保険の 「ご契約のしおり・約款

ん~

オレタメ

どっちもどっちだな

もし今後パンフ要素の無いめちゃくちゃユーザビリティな保険のしおりが出て来たら

ホント感動しちゃう!

エヌエヌ生命保険とアクサダイレクトの就業不能保障保険の比較について

今回は エヌエヌ生命保険とアクサダイレクトの就業不能保障保険をすることで

オレタメ

エヌエヌ生命保険の就業不能保障保険はこんなもんだよ

というのを抽出します。

両者を比較しやすいように

エヌエヌ生命保険は無解約返戻金就業不能保障保険(Ⅰ型)を採用します。

特定の疾病や手術に対する給付等を一切取っ払ったタイプです。

出だしのパンフは全部モリモリのⅣ型しか書いていなくて

しおりを読んで初めてⅠ型がある事を知った。

俺でないと見逃しちゃうね

ハンター×ハンター

メインに比較するのは次の項目

  • 給付期間:いつからいつまでお金を貰えるのか
  • 給付対象:どんな時に貰えるのか?

それでは見て行きたいと貰います。

掛け金に対していくらもらえるのか?についてはエヌエヌ生命保険側に見積シミュレーションが無かったため、今回は比較しません

給付期間について

まずは就業不能保障保険の給付期間を見て行きたいと思います。

エヌエヌ生命保険もアクサダイレクトも給付が始まるのは、

終業不能になってから60日後

働けなくなってから2ヶ月経つとお金がもらえる様になります。

要はどのみち、最初の2ヶ月分のお金は貯金など何かしら保有しておく必要がありますね。

給付期間の比較:いつまで貰えるのか?

就業不能になってから60日経つと保険対象となり給付が受けられるようになります。

じゃあ給付対象になってからいつまで貰えるのか?

エヌエヌ生命保険の場合給付期間はしおりだと※300回と記載されています。

毎月支給されたら25年分ですね

ちなみに※300回とは、支払限度で契約者が指定した回数らしいです。

これが300回以上も行けるかどうかは問い合わせをしないとわかりません。

精神疾患の場合は18回分

但し精神疾患で給付を受ける場合は別途特則(オプション)に加入する必要があります。

アクサダイレクトとの比較

エヌエヌ生命保険の就業不能保障保険の保証期間を比較するためにアクサダイレクトの就業不能保障保険の給付期間についても調べました。

アクサダイレクトの場合給付期間は月1回を上限に無期限です。

つまり、働けるようになるまでずっと保険金がもらえます。

これは保険を検討する上で大きな違いですね。

また、精神疾患はオプションではなく最初からついていて上限18回もらえます。

エヌエヌ生命保険とアクサダイレクトの就業不能保障保険の給付期間のまとめ

どちらも就業不能状態から60日以降からが対象

  • エヌエヌ生命保険は契約者が設定した任意の支払い回数給付される
  • アクサダイレクトは無期限

給付対象の比較:どんな時に保険がもらえるのか?

つぎに給付対象となる就業不能状態について比較してみます。

エヌエヌ生命保険の就業不能状態の対象として挙げられているのは以下の通り

就業不能状態の対象
  • 入院
  • 在宅療養
  • 身体障碍者手帳1~3級
  • 障害等級1または2級
  • 要介護2以上
  • 生活障害状態(認知症)
  • 歩行及び下記4つの要介助のうち2つが該当(衣服の脱衣、入浴、食物の摂取、排せつ)
  • 高度障害状態・身体障害状態
就業不能状態の対象 (精神疾患特則を付けた場合)

下記の精神疾患により、入院、在宅療養、障害等級2級以上の障害状態及び介護状態

  • 症状性を含む器質性精神障害
  • 精神作用物質使用による精神および行動の障害(薬物依存を覗く)
  • 統合失調症、統合失調症型障害及び妄想性障害
  • 気分[感情]障害
  • 神経症性障害、ストレス関連障害及び身体表現性障害
  • 生理的障害及び身体的要因に関連した行動症候群
  • 成人の人格及び行動の障害
  • 知的障害<精神遅滞>
  • 心理的発達の障害
  • 小児<児童>期及び青年期に通常発症する行動及び情緒の障害
  • 詳細不明の精神障害
  • てんかん
  • 転換重積(状態)

これらの精神疾患によって障害等級が2級以上あれば適用されるみたいですね

精神疾患の分類は厚生労働省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害及び死因の統計分類提要 ICD-10(2013年版)準拠」によるものとのこと

アクサダイレクトとの比較

さて、それでは比較対象としてアクサダイレクトの就業不能保障保険の対象を見て見ましょう。

就業不能状態の対象
  • 入院
  • 在宅療養
  • 障害等級2級以上
就業不能状態の対象 (精神疾患特則を付けた場合)

下記の精神疾患により、入院、在宅療養、障害等級2級以上の障害状態及び介護状態

  • 症状性を含む器質性精神障害
  • 精神作用物質使用による精神および行動の障害(薬物依存を覗く)
  • 統合失調症、統合失調症型障害及び妄想性障害
  • 気分[感情]障害
  • 神経症性障害、ストレス関連障害及び身体表現性障害
  • 生理的障害及び身体的要因に関連した行動症候群
  • 成人の人格及び行動の障害
  • 知的障害<精神遅滞>
  • 心理的発達の障害
  • 小児<児童>期及び青年期に通常発症する行動及び情緒の障害
  • 詳細不明の精神障害

アクサダイレクトの方も精神疾患の分類は厚生労働省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害及び死因の統計分類提要 ICD-10(2013年版)準拠」によるものです。

ここから分かる範囲だとエヌエヌ生命保険の方が要介護、要介助、認知症等、就労不能の範囲が大きい

精神疾患もてんかんが含まれている。という事が分かります

エヌエヌ生命保険とアクサダイレクトの就業不能保障保険の就労不能の範囲

エヌエヌ生命保険の方がアクサダイレクトよりも就業不能の範囲が広い

その他の違いについて

給付期間、就業不能状態以外の

エヌエヌ生命保険とアクサダイレクトの就業不能保障保険の違いは

エヌエヌ生命保険は死亡保障が付いているという点です。

また、保険のパンフを見る限り、

エヌエヌ生命保険は中小企業の経営者やフリーランス寄り

アクサダイレクトは会社員やアルバイト、フリーランス寄り

の様です。

アクサダイレクトの保険料

アクサダイレクトの場合は見積シミュレーションページがあるので

保険の支払いが分かります。

エヌエヌ生命保険の方が就労不能状態の対象が広い&死亡保障付の関係で、

保険料は高くなると予想できます。

エヌエヌ生命保険とアクサダイレクトの就業不能保障保険のまとめ

さてという事で今まで調べた事をまとめます。

エヌエヌ生命保険アクサダイレクト
給付開始就業不能状態から60日後から 就業不能状態から60日後から
給付期間契約者が定めた支払限度回数月1回で無期限
就業不能の対象広い(要介護、要介助、認知症等)最低限(入院、在宅療養、障害手帳2級以上)
精神疾患特則(オプション)常設
給付期間(精神疾患)上限18回上限18回
その他死亡保障あり
保険料計算は問い合わせ
死亡保障なし
ネットで試算できる
ターゲット層中小企業経営者・フリーランス会社員・フリーランス・パート主婦(夫)

オレタメが保険商品を比較して感じた事

エヌエヌ生命保険とアクサダイレクトの就業不能保障保険を比較して

エヌエヌ生命保険の方が就業不能状態の対象や精神疾患の対象範囲が広い事が分かりました。

そして死亡保障付き、

じゃあ対象の広いエヌエヌ生命保険の就業不能保障保険の方が良い商品なのか?

それは決断できません。

死亡保障は死亡保障の保険に入れば良いし

要介護や要介助になった場合の保険が欲しければ

介護保険に入れば良い。

就業不能保障保険は

怪我や病気で働けなり減ってしまった収入を補うための保険

死亡や介護は別問題です。

なのでアクサダイレクトは対象が狭いと言えばデメリットですが

保険の目的にコミットしたシンプル設計と言えばメリットになります。

まとめとオレタメが思った事

エヌエヌ生命保険のまとめ

今回は知人が気になっているエヌエヌ生命保険とリベ大で紹介されていたアクサダイレクトの

就業不能保障保険を比較してみました。

改めてポイントは

ポイント
  • エヌエヌ生命保険の方が就業不能の範囲が広い
  • アクサダイレクトの方が給付期間が無期限
  • エヌエヌ生命保険は経営者寄り、アクサダイレクトは就業者向き
  • アクサダイレクトの方が最低限のシンプルな設計

これを踏まえてオレタメは就業不能保障保険に入るのか?

答えはNO

オレタメは独り身男性

特に養わなくちゃいけない配偶者や子供はおりません。

そのため、給与が減った!どうしよう!というリスクに備える必要は薄いと考えています。

そして、保険に加入するよりも何よりも、

加入したところで60日過ぎないと保険の対象にもならないので

就業不能状態からの60日分を過ごすための余裕資金は

確実に貯金で貯えておかないと!

そう思いました。

なので、まずは60日分の生活防衛資金を貯蓄し、

それから就業不能になった時のためのお金は、

  • 更なる貯金や投資で賄うのか?
  • それとも保険に入るのか?
  • どのくらいの金額が必要なのか?

を検討するで問題ないと思います。

皆さんも皆さん自身で自分の生活において保険が必要か不必要かを選択していただければと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

表現を仕事にする個人事業主です。「仕事・お金・表現」などの情報+自分の経験をあなたのためになる様に変換して発信しています。
詳しいプロフィール
「サワムーのプロフィール」

コメント

コメントする

読みたい所をクリック
閉じる