フィギュアから学ぶポージング【呪術廻戦|虎杖悠二】

  • コスプレでカッコイイポージングが取りたい
  • 見よう見まねでポージングしたけどなんか違う
  • 演技やパフォーマンスで使えるポージングを学びたい

これはそんな「ポージングについて考えを深めたい人向けに」

パントマイムという体1つで表現を行ってお金を貰っているオレタメが

フィギュアを題材にポージングを考える内容となっています。

まぁ要するにオレタメの勉強を公開する回となっています。

オレタメ

正直言うよ、僕の勉強のシェアだよ

ハッピーナツくん

自己満足にならない様に書くんだぞっ!

読みたい所をクリック

この記事の基本情報(まとめ)

この記事は、フィギュアのポージングを元にポージングを真似る時のポイントを解説しています。

この記事の5W1H内容
What(なんの話をするの?)フィギュアのポージングと同じポージングを取るときのポイント
Who1(誰に対して?)カッコイイポージングが取りたい人
Where(どこで必要?)コミケ・プレゼン・演説
When(いつ必要?)人に見られる時
Who2(誰が話すの?)体で表現を行うパントマイムを仕事にしている人
Why(なぜやるの?)自分の練習、
how(どうやって)写真と文字で解説

読むと、人前に立つ時の立ち振る舞いに対するエヴィデンスが高まります。

今回の題材【呪術廻戦|虎杖悠二】

今回題材にするフィギュアは漫画・アニメが大人気の【呪術廻戦】より虎杖悠二のフィギュアです。

呪術廻戦虎杖悠二のフィギュアから学ぶポージング パントマイム
呪術廻戦|虎杖悠二

呪術廻戦

呪術廻戦は芥見下々さんの漫画で週刊少年ジャンプに現在連載されています。

辛酸・後悔・恥辱
人間が生む負の感情は呪いと化し日常に潜む
呪いは世に蔓延る禍源であり、最悪の場合、人間を死へと導く

そして、呪いは呪いでしか祓えない

驚異的な身体能力を持つ、少年・虎杖悠仁はごく普通の高校生活を送っていたが、
ある日“呪い”に襲われた学友を救うため、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう

呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった虎杖は、
最強の呪術師である五条 悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へと
編入することになり……

呪いを祓うべく呪いを宿した少年の後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす―

TVアニメ「呪術廻戦」

呪いとの戦いを描いた作品です。

オレタメは正直言うとアニメがカッコよかったから読み始めました。

オレタメ

虚式・茈!

ハッピーナツくん

すっかり感化されちゃったね!

虎杖悠仁について

虎杖悠仁は『呪術廻戦』の主人公で、呪術高専東京校一年です。

両面宿儺(りょうめんすくな)っていう、採用最悪の呪いを体に取り込んでいます。

ツーブロックで髪の毛が薄茶だったりピンクだったりします。

オレタメ

なんか、設定「NA〇UT〇」っぽい・・・

ハッピーナツくん

失礼言っちNAR

呪術廻戦のあらすじについてはYoutube大学で見れます

呪術廻戦のあらすじをオレタメ自身が説明出来たら良いのですが

餅は餅屋に任せます。

中田敦彦のYoutube大学で呪術廻戦について解説されていますのでシェアします

もう中田敦彦さんはプレゼンが上手いですよね。

この記事の本題は虎杖悠仁のフィギュアポージングについてですが、

知らないフィギュアを見るより、知ってるキャラクターのフィギュアの方が楽しく読めると思います。

漫画が原作ですが、オレタメ自身はアニメが超カッコイイから入っているので、

あなたもアニメ観て呪術廻戦を知った上から見てもらいたい!

どこでアニメを見れば良いか分からない人はU-NEXTがおすすめです!

今なら30日間無料キャンペーン中で、呪術廻戦を始め、22万本以上のアニメ・映画・ドラマが見放題です。

本題:【呪術廻戦|虎杖悠二】のフィギュアから学ぶポージング

呪術廻戦虎杖悠二のフィギュアから学ぶポージング パントマイム

さていよいよ本題

【呪術廻戦|虎杖悠二】のフィギュアからポージングを学んでいきたいと思います。

ポージングを学ぶため、撮影した写真はこちら

フィギュアの人物特徴を理解する

ここではポージングをおこなっているキャラクター【呪術廻戦|虎杖悠二】を

他のキャラクターとも分類出来る様に下記の様に分けていきます

性別男性
年齢青年(高校生)
体型標準
体勢座位
性格明るい

ポージングを取る上で性格は非常に重要ですので、やはり何度も言わせていただきますが

漫画・またはアニメでキャラクターについては理解していた方が良いでしょう。

単純に役柄を知らないのに役は演じられないのは、

役者に限らず全ての人がそうだよね。

虎杖悠二は高校生ですので若いキャラクターになります。

どっちかというとボケ担当で明るく振る舞るタイプです。

陸上競技の砲丸を野球の様に投げれるのでマッチョかもしれませんが、

フィギュア上筋肉の起伏が見られないため体型は標準としました

ポーズは体育座りを崩したような感じ。

口を開けているところから察するに

おそらく左側にいる人物と話している描写です。

オレタメ

出来るだけ特徴を捉える事が大事だよ!

ハッピーナツくん

細かいとこまでチェックするんだね!

虎杖悠二フィギュアのポージングは単純な体育座りではない

【呪術廻戦|虎杖悠二】のポージングを取る上で重要なポイントは

重心が左半身にあるという事。

先ほども述べた通り、これは隣に座っている人物と話をしていると想定できます。

イメージをビジュアル化するとこんな感じ

呪術廻戦虎杖悠二のフィギュアから学ぶポージング パントマイム
オレタメ

体を相手に向けて話してるんだね

ハッピーナツくん

イメージを具体的にビジュアル化するとわかりやすいね!

方に体を向けてるって事ですね。

相手に体を向けてるのは相手を信頼している時っていう事を

心理学で見た覚えがあります。

つまり、虎杖悠二がとっているポージング

座っているポージングではなく

相手側に体を向けているポージングです

その場で居ついているわけではありません。

違う向きから見ると一目両全ですね

呪術廻戦虎杖悠二のフィギュアから学ぶポージング パントマイム

水色の線を引きましたが

水色ラインから分かる事
  • 右肩が上がって左肩が下がっている
  • 骨盤が地面に対してななめになっている

事が分かります。

また、別の角度から見ると

お尻が地面に完全に付いているというよりは腰が少し上にあります(緑矢印)

呪術廻戦虎杖悠二のフィギュアから学ぶポージング パントマイム

そのため、地面に置いている左手はバランスを取るために沿えていると言うよりも、

腰側のお尻を浮かせるためにそれなりに体重を支えていると考えられます。

【呪術廻戦|虎杖悠二】フィギュアのポージングをとる時のコツは立ち上がろうとする

以上の事から、

今回の【呪術廻戦|虎杖悠二】フィギュアのポージングを取ろうと思った場合は

単純に体育座りを崩したポーズを取るのではなく片方に重心をのせてポージングを取る必要があります。

でも、ポーズを真似てあれやこれや考えるの大変じゃないですか?

お尻を浮かせて、手に体重のせて、顔の角度が・・・

とか、色々考えながら動くのは大変です。

なので今回は特別に肉体表現でお金貰ってるオレタメがポージングを取るための

ワンポイントアドバイスしちゃいます。

このポージングを取ろうと思ったら・・・

右足と左手の両方で地面を押す。

これを行うと、虎杖悠二のポージングが出来ちゃいます

体重をのせて支えようとすると、上手く体が機能しないので、

部分的な体の使い方となり躍動的な感じが出ません。

そして上半身もいまいち定まりません。

そして体重をのせている腕が疲れてしまいます。

なので、体重を乗せるのではなく、

左手と右足で地面を押して体を持ち上げる気持ちでポーズを取ってあげる

自然と写真の様な体勢に持っていくことが出来ます。

オレタメ

コツは体を支えるじゃなく、持ち上げる感じだよ

ハッピーナツくん

1つのポーズを取るのも考えているんだね!

まとめ:ポージングをとる時は

呪術廻戦虎杖悠二のフィギュアから学ぶポージング パントマイム

今回は漫画・アニメで大人気【呪術廻戦】から虎杖悠二のフィギュアを題材にして

ポージングのポイントを紹介しました。

虎杖悠二フィギュアのポージングをするには
  • 体重を半身にのせる
  • そのために、手と足で地面を押すようにしてポーズする
まとめ

ワンポイントだけのご紹介でしたが、

ただ体育座りをしてポーズを取るのと、

体の使い方を意識してポーズを取るのでは

劇的に違います。

  • コスプレでカッコイイポージングが取りたい
  • 見よう見まねでポージングしたけどなんか違う
  • 演技やパフォーマンスで使えるポージングを学びたい

と感じている人は、

単にポーズを取るのではなく、

体の使い方を意識してポーズを取って見てはいかがでしょうか?

体の使い方・見せ方を学ぶのに最適なパントマイム

今回題材に上げた【呪術廻戦|虎杖悠二】フィギュアのポージングをする上でのポイントは

他にもまだまだあります。

より深く学びたい人はnoteにて動画を上げてますのでご参考ください。

また、オレタメの中の人は「沢村誠一」という名前で体を使って様々な表現をするのパントマイムを行っています。

より詳しく体の使い方を学びたい人は沢村誠一のパントマイムパフォーマンスの出演先やレッスン・ワークショップなどで学ぶのも一つの手です。

パントマイムで見えない壁や綱を学んでも人生の役に立つかはあなた次第ですが、

パントマイムを通して、「体だけで他人に感情や情報を伝えるにはどうすれば良いのか」を学ぶのは

人と接して生きていく上で間違いなく役に立つはずです。

是非、一緒に人に伝えるために体の使い方を学んでいきましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

表現を仕事にする個人事業主です。「仕事・お金・表現」などの情報+自分の経験をあなたのためになる様に変換して発信しています。
詳しいプロフィール
「サワムーのプロフィール」

コメント

コメントする

読みたい所をクリック
閉じる