ズボラなウクレレ初心者でも簡単に弾き語りがしたい「オー・シャンゼリゼ|南沙織」

この記事は、自宅でカラオケ感覚でウクレレ弾き語りを楽しみたい人が楽曲のコツを記入するメモです

まだウクレレへの挑戦を考え中の方はこちらを先に読んでね

この記事の5W1H内容
What(なんの話をするの?)「オー・シャンゼリゼ|南沙織」ウクレレ弾き語りのコツ
Who1(誰に対して?)ウクレレ初心者
Where(どこで必要?)
When(いつ必要?)オー・シャンゼリゼの弾き語りをする時
Who2(誰が話すの?)趣味でウクレレを弾いてる人
Why(なぜやるの?)楽しいから
how(どうやって)ブログに記載

読むと、コードだけじゃ分からないコツがわかります。

基本理念

練習で解決せずに、出来るだけ楽をする

読みたい所をクリック

楽曲情報

オー・シャンゼリゼ」(フランス語: Les Champs-Élysées、フランス語発音: [le ʃɑ̃zelize] )は、パリのシャンゼリゼ通りをモチーフとした歌曲。1969年にフランスの歌手ジョー・ダッサンの楽曲として1969年に発表された。

ウィキペディア

オー・シャンゼリゼは色んな人にカバーされています。日本人だと、越後吹雪、ザ・ピーナッツ、南沙織。

今回は南沙織さんが歌ってる和訳である安井かずみさんのバージョンです

ウクレレコード譜情報

使用するコード譜はU-フレット。

使用楽譜U-フレット
音程-1
ページ名オー・シャンゼリゼ 南沙織 初心者向け簡単コード
該当リンクhttps://www.ufret.jp/song.php?data=76525

コツ

後半サビのコードが半音ずつ上がっていきますが、

上げずにスルーしてしまいましょう。

DmはきつかったらFでOK

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

表現を仕事にする個人事業主です。「仕事・お金・表現」などの情報+自分の経験をあなたのためになる様に変換して発信しています。
詳しいプロフィール
「サワムーのプロフィール」

コメント

コメントする

読みたい所をクリック
閉じる