子供の頃遊んでた任天堂64のスマブラが2021年になった今進化している件

こんにちは!オレタメ(@oretame1988)です

今年の春から一人でコツコツ始めていたこのブログ「オレタメ」

今は人と一緒にブログ書いています。

一緒って言っても共同作業ではなく、

オンラインで繋がりながら各自のブログを更新しているわけですが。

そのブログ作業仲間が毎晩仕事終わりにやっていることがあります

それは

スマブラ

オレタメにとっては小学校の時の思い出のスマブラですが

2021年になってもスマブラは人気で

というか世界一売れたゲームになってて

凄いなぁと思います。

\ このサイトも使っているWPテーマ【SWELL】/

WordpressテーマSWELL
読みたい所をクリック

スマブラとは

スマブラとは『大乱闘スマッシュブラザーズ』の略です。

任天堂が販売したゲームの人気キャラクターが一堂に会して行われる対戦格闘アクションゲームです。

マリオとか、カービィとかピカチュウとか

任天堂のキャラクターたちがそれぞれの技で相手を攻撃して

場外に吹っ飛ばすことで勝利する

そんな感じの臨場感あるゲームになってます。

出典:Nintendo公式

2021年現在のスマブラ

2021年10月19日時点の最新のスマブラは2018年に販売が開始された

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

ちなみにこれがスマブラ第6作目

Nintendo Swichでプレイできます。

2019年に世界で最も売れたファイティングゲームになったスマブラは

アップデートにアップデートを重ねて

現在はver.13.0!

新キャラクター「ソラ(キングダムハーツ)」も加わり

操作できるキャラクターは89体!

めちゃめちゃ多い!

出典:Nintendo公式

オレタメが子供の頃のスマブラ

オレタメにとってスマブラといえば

小学校高学年の時

ニンテンドー64から販売された

ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ

この初代スマブラです。

キャラクター数は12体

ソフトもハードもネットにつながっていなかったので

アップデートなんて存在しません。

でもこれがめちゃくちゃ面白くてハマってました!

学校が終わったら64を持ってる友達の家に全員集合

オレタメの小学生時代はデジタルはまだ発展途上、

テレビはブラウン管でデカイし、

携帯電話は一家に一台あればすごい

パソコンは授業で初めて触ったけど、

電源を入れて起動するまでに授業の1/4が終わってしまう世界

そんな世界だと

一家に一台ゲーム機はあっても

持っている物は違います。

ちなみにオレタメは

スーファミ(スーパーファミコン)とプレステ(初代プレイステーション)

は買ってもらってたけど64は持っていなかった

そう当時の子供には

  • 64は持ってるけどプレステは持っていない
  • プレステは持ってるけど64は持っていない

そんなスマホやケータイがまだ存在していない子供たちがやる事と言えば

オレタメ

学校帰ったら○○んち集合!

そんな感じで、

ちっさいテレビで4人までしかプレイできないスマブラの前に

10名以上の子供たちが集まって交代交代しながら

スマブラに没頭してました。

毎日

そう、オレタメはスマブラをするために

毎日友達の家に上がり込んでいました。

というか世の中のスマブラを持ってない男は

全員そうだった

初代スマブラの二大巨頭

オレタメが遊んでいる集団の中で

初代スマブラで強キャラとして確固たる地位を気付いていたのは

この二人

  • ネス
  • キャプテン・ファルコン

このキャラがもう強くて仕方なかった

ネスはどんなに飛ばされてもPKサンダーで復帰し

バットのスマッシュで相手を弾き飛ばす

ガノラChannel

キャプテン・ファルコンはファルコンパンチで

とりあえず相手を一発で場外に出す

この二体を使える男子=最強だった

ちなみにネス、ファルコンに次いで強かったのは

カービィとピカチュウ

というかもうこの4キャラ以外ほとんど使ってる奴いなかった

オレタメが64のスマブラで使っていたキャラ

ちなみにオレタメはニンテンドー64のスマブラで誰を使っていたかというと

サムス

李湯は

  • 見た目カッコイイ
  • ↑Bが決まるとなんか嬉しい
  • 吹っ飛ばされたらとりあえず↓Bしてると楽しい

から、

そう、オレタメはスマブラ強くなかった

だからあんまり順番は回ってこなかったよ。

下手くそだとすぐ死んで待ち時間が長いから、

とりあえず、強いやつの後ろに隠れて↑Bして

高い所からジャンプしては↓Bで爆弾落してました。

Bボタンしか押さない野郎だった。

時代は進化して続いてく

そんなこんなで

仕事仲間が楽しくスマブラをやっているのを知って

子供の頃、友達の家で毎日スマブラをやっていた日々を思い出しました。

あの頃はテレビゲームがあんなに綺麗な画質になるとも思ってなかったし、

テレビが薄くなるとも思っていなかった

スマホが出るとも思ってなかったし

家庭用ゲームがインターネットとつながって世界中の人と

対戦を楽しめるようになるとも思っていなかった

そしてTVゲームがeスポーツとして賞金や公式な大会になるなんてのも

考えもしなかった

でも実は気付けたのかもしれない。

すっごい遅かったけど既にアップルもWindowsもパソコンを販売していたし

お金持ちの家には携帯電話があった

遠い親戚にはプログラミングっていう

パソコンを用いた仕事をしている人もいたし。

きっと遊びの中に未来の世界や仕事のヒントが転がっているんだろう

そんなこと気付けなくても別にいいから

久々にスマブラして~

最後まで読んでいただきありがとうございました。

オレタメでした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

表現を仕事にする個人事業主です。「仕事・お金・表現」などの情報+自分の経験をあなたのためになる様に変換して発信しています。
詳しいプロフィール
「サワムーのプロフィール」

コメント

コメントする

読みたい所をクリック
閉じる