西野亮廣エンタメ研究所Voicy要約まとめ2021年7月上半期

読みたい所をクリック

西野亮廣エンタメ研究所Voicyまとめ

西野亮廣エンタメ研究所Voicyまとめ2021年6月下半期

「33歳まで続けてしまったルールは変えられない」2021年7月1日

新しい物事やルールの話をした時に、受け入れる人と受け入れない人がいる。そしてこれは若い、若くないの違いがある。音楽のデータには33歳を過ぎると新しい音楽を聴かなくなるという事実が存在する。つまり、感情を抜きにして人にはDNAで新しい事を受け入れられなくなる時がいずれ来る。それを頭に入れて行動していくと良い。

「2021年。食っていけるプラットフォームはどれだ?」2021年7月2日

人は規模の大きなプラットフォームに参入しがち、大切なのは自分が勝てるプラットフォームで勝負すべき。西野亮廣の場合、規模が小さくてもYoutubeよりVoicyの方が収益化できる。さらにもっと少ないeluの方が食っていけるプラットフォームだ。大切なのは、勝てるプラットフォームは無くて、自分に合っているプラットフォームを選ぶべき。

「イケてる美容室は知識のターミナル」2021年7月3日

スマホから得られる情報は知っていて興味のある限定的なものしかない。では、鮮度や重要な情報はどこにあるのか。オンライン上はオンラインサロンやメルマガ。オフライン上は銀座ホステスか京都のお茶屋。西野亮廣の場合は美容室NORA。美容室NORAには起業家や学者が通っているのでNFTからクジャクの求愛まで様々な知識のターミナルになっている。

「「サンクコスト効果」との向き合い方」2021年7月4日

サンクコスト

回収不可能になった投資コスト

日曜日の質問コーナー
色んな意見があって悩んでいます。

リーダーは選んだ道を正解にすることと説明と結果で批判を和らげる事。なので独裁できるぐらい勉強してください。

「サンクコスト」と向き合うためにはどうすれば良い?

めちゃくちゃ信頼しているけど、交友関係の薄い人に判断してもらってその通りにする。自分の意志に従って進めた結果が今だから、そこに判断してもらう

地元を盛り上げたいのですが……

他人に興味を持ってもらうために一番シンプルなのは、自分が売れることなので手段を変えた方が良い

「『マネーの虎』の批判について」2021年7月5日

アイディアは実行する人とタイミングが重ならないと爆発しない。マネーの虎という事業計画の甘さをタコ殴りにされる番組で否定された事業が成功している事例はいくつかある。でもそれは、タコ殴りにした人の目が節穴だったわけではない。

「値下げをするな。付加価値を創造しろ。」2021年7月7日

売る事よりも値上げすることの方がはるかに難しい。売れないかもしれないから安く売るというのは、価値を付ける作業の放棄である。価格を決めるのは第三者じゃない。あなたがするのは、どうすればその価格で人が買ってくれるのかをかんがえることだ

「成功者が「運が良かっただけ」と答える理由」2021年7月8日

成功者は皆成功した理由は「運が良かった」という。つまり、それぐらいのチャンスがその後来ていないという事になる。年齢の若い人はその大きなチャンスに気付けない人が多い。チャンスを逃したときに「また今度」という事が言われるが、そんなチャンスは来ないという事を知った方が良い

「勝ちたければ“最初は”過剰にリソースを割け」2021年7月9日

無名な人が挑戦をする場合は過剰なほどリソースを割いたほうが良い。勝負の鉄則は最初に多くのリソースを割いていつだって過剰にやった人間が勝っている。ヒットの4つの条件は、オリジナリティ、明快、癒着、過剰の4つで、無名の人は体力があるうちに過剰に行動した方が良いよ

「僕らの想像は、最初に設定した枠を越えない」2021年7月10日

年収800万円を目指すのと年収1億を目指すのは根本的にやり方が違う。人は無意識に枠に収まる様に考え枠に収まるように行動する。舞台の収益はチケット代で賄わなければいけない事はなく、絵本の収益は印税で生活しなければいけない事ではない。オリンピックもしかりである。枠を決めるのはリスクのある危ない行為である

「「SNSマーケティング」はキミが使う技じゃない。」2021年7月11日

日曜日の質問コーナー
日本と海外の違いについて

人種差別は当たり前にある、そして、クリエイティブに対するリスペクトが凄い

自分を面白いと思える?

自分自身の事を面白いとは思っていない。世の中の正解に近づけるを自分の正解にするのではなく、自分の姿形を最大限使えるを正解にした方が良い

プペルイラストを描いて販売OK?

運営会社と契約した方が良い。映画ではなく絵本をイメージした二次創作にしないと著作がややこしい。コンタクトをとる時はポートフォリオを用意すべし

プペルを使った集客の相談

やめた方が良い。理由は2つ。1つめはサロンメンバーだよりの営業ベクトルは良くない。2つめはサロンメンバーに寄せる事によって他を排除する印象になる。自分のお店に通える範囲にどぶ板営業をする。

「夢の話をするホリエモンと、お金の話ばかりする世間」2021年7月12日

結果的にお金を稼いでいる人が、全員お金のために生きているとは限らない。例えばホリエモン。ホリエモンは結果としてお金を稼いでいるだけで本来の目的は面白い事をするために資金繰りをしているだけである。お金の話を振ってくるのはお金を稼いでいる人ではなく、その話を振る世間だ

「歪めて伝えられるのが面倒臭いので、有料スペースを選ぶ」2021年7月13日

今後、新しい提案はますます有料スペースなどの閉じた方向に向かうだろう。なぜなら、話が歪められて攻め立てられるからだ。多様性とは「そういう生き方もアリだよね」というのを認める事だが、世間はそれと逆行している。

「メンタリストDaiGoさんとの一件で感じたこと」2021年7月14日

反対意見やディベートをケンカしていると捉えられない人は、自分に有益な情報をくれる人を敵と認識してしまうのは自分の成長を止めてしまうので止めた方が良い。その人たちによって、西野の発言がメンタリストDaigoさんの所に歪められて届いてしまったことを謝ります。

「キンコン西野がNFTに参戦した2つの理由」2021年7月15日

Openseaで絵本の1ページごとのオーナーNFTを始めました。1つ目の理由は出版社や作家の印税以外の収益源を作りたかった。2つ目の理由はNFTに慣れてもらうため。お金のことを考えたら、普通に売った方が良い。なぜならNFTの知識が追い付いていなくてユーザーが少ないから。いざという時に否定する人がいない様に慣れてもらう必要がある

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

表現を仕事にする個人事業主です。「仕事・お金・表現」などの情報+自分の経験をあなたのためになる様に変換して発信しています。
詳しいプロフィール
「サワムーのプロフィール」

コメント

コメントする

読みたい所をクリック
閉じる